慌てて結婚相談所で婚活をすることに

慌てて結婚相談所で婚活をすることに

結婚を考えていた相手にぎりぎりになって、別れを告げられてショックでした。
元々本命がいて自分がキープだったということもわかり、二重にショックは大きかったのですが、
何より一番堪えたのがここからまた更に相手探しをしなければ、結婚ができなくなってしまうということだったのです。

 

慌てて結婚相談所で婚活をすることに

 

しかし、今から相手探しをして見つかるかというとどう考えても厳しく、これから婚活をしても遅すぎるのではないかという不安がありました。

 

そこで、すぐに結婚相談所に登録をしてそこから相手探しをすることにしたのです。
振られた直後によくこれだけのモチベーションがあったと今なら思いますが、当時は振られたショックでむしろもっと良い相手を見つけてやるという気持ちのほうが強かったのです。

 

結婚相談所で知り合うことができた相手というのはどれも真面目な人ばかりで、自分を振った相手とは違うという印象がありました。
そう考えると二股をかけているような相手と結婚をすることになるよりは、ここで良い相手を見つけることが出来たほうがずっと良いのではないかと感じました。

 

そして、婚活を続けていくうちに素敵な人と巡り合うことが出来、結婚をすることが出来ました。
振られてから一年も経たずに新しい相手を見つけることが出来、結婚に結びつきましたから本当に良かったです。

 

もしも、結婚相談所を利用していなければ相手が見つかっていなかったことでしょうから、結婚相談所のスタッフの人達には感謝です。